COLUMN
記事一覧

美容

マスクたるみに顔トレ

新型コロナウイルスの影響でマスク生活も2年を過ぎようとしています。 その間マスクで顔を隠して自分の顔をあまり見ていないという方も多いはず! ふと鏡を見ると無かったシミやたるみにドキッとしていませんか?         今気を付けておかないと老け顔になってしまいます 以下のチェック事項で心当たりのある方は、要注意です。       【マスク老けチェックリスト】 ・口角が下がってきた ・ほうれい線が深くなってきた ・マスクの中で自分の口臭が気になる ・気づくと口呼吸をしている ・以前より滑舌が悪くなった ・口の中が乾燥してカラカラ   ※口呼吸や口の乾燥、口臭は口内環境が悪化して虫歯や歯周病の原因 となったり生活習慣病などの病気にもつながる恐れがあるので注意!     顔は大小30以上の筋肉で出来、それが複雑にかかわりあって表情を作ります。 マスク生活が続くことによって マスクが蓋になって表情筋の動きを抑えて顔の運動不足の方が、本当に多いのです! 歯を見せて笑う機会が減り、筋肉がゆるんで口角がさがり、たるみにつながります。   今回はマスクの下で簡単にできる顔の体操をご紹介!ぜひお試しあれ   マスクたるみに効果的な顔のトレーニング     注意点   空気を移動させるときに口を開かないように気を付けてくださいね これで口輪筋を集中的に鍛えられます         まとめ   マスク生活は・・・ 表情筋を使わない・人に見れれていないことで気持ちと筋肉のゆるみによって 老け顔になっていきます。口角周りの筋肉を鍛えて、このコロナ騒ぎが終息した時 前より若返った顔になっちゃおうっと気持ちの切り替えをしてみるのもいいかもしれません。

美容

美容のためにやること・やらないこと

美容のためにやっていること何かありますか?? 毎日やっている何気ない習慣を、美のためのルーティンに変えてみるだけで 明日へのきれいに繋がるかも?そんな美容のために【やること】【やらないこと】を 紹介します。     美容のためにやること   早寝早起き お肌のためにも身体のためにも早寝早起きはかかせません。 規則正しい生活がスキンケアやメイクだけに頼らない暮らしに繋がります。 きちんと寝るべき時間に良質な睡眠を取ることはとっても大切!   快適にすごせるだけでなくお肌にも良い影響がでてきます♪     洗顔は泡で   洗顔で大切にしたいのは丁寧にすること。 そして肌を擦らずに洗う事が大事。でもしっかり優しく洗うのって結構難しいですよね。 そこでしっかり泡立てて洗う事が大切なんです!   弾力のあるきめ細かい泡だと摩擦を防ぐことができ、肌に密着するので 汚れが落ちやすくなります。 洗顔は摩擦しないことがポイント。泡を押さえる洗いましょう。     呼吸は鼻で いつの間にか口呼吸をしていることありませんか? 口呼吸を続けると顔全体のたるみにも繋がってしまうんです。   鼻呼吸をしていると口の周りの口輪筋(こうりんきん)が引き締まり顔や口元が 引き締まって見えます。マスク生活の中で無意識に口呼吸を続てていると お肌のたるみに繋がってしまうので気をつけましょう!     美容のためにやらないこと   冷たい飲み物を飲む 女性の大敵【冷え】は美容面でもマイナスです。 冷たい飲み物は血行を悪くします。 冷たい飲み物は代謝を低下させるために、太りやすくターンオーバーが遅れがちな 体質になります。 身体が温かいとむくみにくく太りにくい身体につながります。     夜食を食べる     夜食は太るだけでなく美肌にも悪影響があります。 未消化物があると睡眠の質が低下し、肌代謝を損ねる原因になります。                  

美容

髪を早く伸ばす方法とは?

【髪を切りすぎちゃった!】【髪を早く伸ばしたい!】【ショートヘアに飽きてきた!】 早く髪の毛伸びないかなぁなんて思ったことありませんか? そこで、髪を早く伸ばすために押さえておくべき5つのポイントを紹介します♪     髪を早く伸ばすための5つのポイント 1.栄養バランスのとれた食事         髪の成長にとって食事はとても大事! 三大栄養素である炭水化物・タンパク質・糖質とビタミンやミネラルをバランスよく摂りましょう。   髪を構成するのは18種類のアミノ酸で構成されるケラチンというタンパク質です。 アミノ酸は食べ物から摂取することが大切です。 摂取したアミノ酸が体内でケラチンを合成するのに必要となるのがミネラルとビタミンです。   ※タンパク質とビタミン・ミネラルに気を付けてバランスのとれた食生活を心がけましょう♪       2.良質な睡眠をとる   髪の成長に欠かせない成長ホルモンは良質な睡眠をとることで分泌されます。 ただ長く睡眠をとれば良いわけではなく、睡眠の深さが大事です!     ◆良質な睡眠をとるには? 朝起きたら日光を浴びる 身体にあった枕を使う 食事は寝る3時間前には済ませる 寝る2時間前からスマホやパソコンを見ない 寝る前のカフェインは控える     ※深夜0時までには寝るようにしましょう♪       3.適度な運動をする     適度な運動をすることで、血行が促進され全身に栄養がいきやすくなります。 じつはストレスを溜めると自律神経のバランスが崩れ、頭皮の血流が悪くなり髪の成長にも 影響を与えます。 適度な運動はストレス解消にもなります!     ◆おすすめの運動 ヨガ 軽いジョギング 水泳     ※無理せず続けられる運動にチャレンジしましょう♪       4.数カ月に1度は髪を切る   長髪のひとはこまめに毛先を切ることが大事! 伸ばしていく過程で髪が傷んでしまうと、枝毛になって毛先が切れてしまい、一定の長さから 伸びなくなったり、伸びても髪が傷んでしまったりと美髪にはたどり着けません。     ◆毛先カットのメリットは? 切れ毛や枝毛を未然に防げる 毛先が整い、髪がきれいに伸びていく 髪の重さを軽減し、髪のセットやドライヤーが楽になる     ※ただ髪を伸ばすだけでなくきれいな髪を目指しましょう♪       5.頭皮マッサージ   頭皮マッサージをすることで血行が促進され、髪の成長に良い影響があります! また、リラックス効果もあり、副交感神経が刺激されるので気が付いた時やりましょう。     ◆頭皮マッサージのポイントは? 力を入れずに優しくおこないましょう 手全体を使って頭皮を動かすように 清潔な手でマッサージしましょう     ※頭皮を揉むというよりは、手全体で頭皮の皮を動かすイメージでマッサージしましょう♪       きれいな髪をめざしましょう♪   どんな髪型でもダメージへアだと魅力減ですよね。 ただ髪を伸ばすだけでなく健康的な髪を育てることだ大事です! ヘアケアや紫外線ケアももちろんですが今回紹介したようなポイントにも気を使って きれいな髪を目指しましょう♪